医療事故調査制度の支援体制を掲載しました。

2016年10月6日

滋賀県医師会の医療事故調査制度への対応・支援体制

滋賀県医師会では、厚生労働大臣から医療事故調査制度等支援団体として指定を受けました。
医療法第6条の11第2項の規定に基づき、厚生労働大臣が定める団体
(医療事故調査等支援団体)平成27年8月6日付厚生労働省告示第343号


■お知らせ
 > 医療事故調査制度の概要 初期対応の手引き Ver4 (平成28年10月1日版)
 制度の概要の外、剖検・Aiシステムの依頼方法等についてお知らせします。
 詳細は、会員専用ページをご覧ください。


■窓口の体制
 滋賀県医師会 医療事故調査等支援団体窓口担当
 平日(月~金曜日) 9:00~17:15  TEL:077-514-8711(代表)
 時間外(土日・祝日・平日時間外)は、会員専用ページをご覧ください。


■支援の内容
 1)制度全般に関する相談
 2)医療事故の判断に関する相談
 3)院内調査に関する支援等
    (助言)
   ・調査手法に関する事
   ・報告書作成に関する事
    (医療事故に関する情報の収集、整理、報告書の記載方法など)
   ・院内事故調査委員会の設置・運営に関する事
  (技術的支援)
   ・解剖、死亡時画像診断に関する事
   ・院内調査に必要な専門家の派遣


■支援体制

shien


■医療事故調査・支援センター(日本医療安全調査機構)の体制
 24時間365日  相談専用TEL:03-3434-1110
 〒105-6105 東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル 5階
 ※報告の方法や様式は、下記URLを参照ください。
 http://www.medsafe.or.jp/

一覧へ